ワカメは髪に良い食べ物なのか

髪に”効く”食べ物には、どのようなものがあるのでしょう?

“◎◎ダイエット!”のように、何か一品だけを食べて健康に痩せられますというように「美しい髪をキープするにはこれを食べなさい!」と言いたいところですが、美しい髪をキープするためには、毛髪の組織を構成するたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く摂取することが重要です。

各種のビタミンやミネラルは、効果を発揮するために複雑な相関関係で成り立っているからです。

グレーカラー髪型01

「ワカメって髪に良い食べ物?」

ワカメは髪に良い食べ物なのか。あながち間違いではありません。

普段私たちの食事では海藻などが不足しがちで、意識的にひじきやワカメを取り入れることで、ビタミン・ミネラルが効果的に摂取できます。「不足しがち」という考え方でいうと鯖や秋刀魚などの新鮮な青魚も食べる機会が少ないのでは?

青魚にはDHCやEPAなどオメガ3脂肪酸や、各種ビタミンやミネラルもたっぷり。

他には、内臓肉、ウナギ、カキ、アサリ、アーモンド、ホウレンソウ、小松菜、卵黄・・・栄養価が高い食品を上げ始めればきりがありませんが、ここに挙げた食品群だけを見ても「不足しがち」だと気付くはずです。

すべてが髪の元となる細胞を作る上でとても重要なのです。

ところが、普段から外食やコンビニ食に頼りっぱなしだとどうなのか?

「糖質」「加工肉」「揚げ物」中心、食品添加物、トランス脂肪酸(←”羊の皮を被った狼”的な脂質)ぶりっぶり!の食生活になっているはずです。

これらのことを踏まえつつバランスの良い食事を心がけましょう。不足しがちな自然食材を取り入れることを意識することが美髪への第一歩です。

最後に、美しい髪をキープするためには、食事だけでなく睡眠や喫煙など生活パターン全てが髪に影響を与えます。

そして適度な運動も新陳代謝に重要な役割を果たします。

そしてくれぐれも、納豆ダイエットの時のようにスーパーからワカメと青魚がなくなるという珍事がないよう”爆買い禁止”でお願いします。