【髪型】2016年定番の「結べる長さのボブ」を楽しもう!

こんにちは、ACQUA omotesando 武藤です!

 IMG_3087

「ずっと髪を伸ばしてたけど、ちょっと飽きたし気分転換したいな・・でもいきなりバッサリ切る勇気もないし、結べる長さがあると何かと安心かも。」

そんな女性の思いを見事に引き受けて、今やすっかり定番スタイルとなっているのが「結べる長さのボブ」ですよね。

IMG_3589

一方で

「顔が大きく見えそう」

「 朝ちゃんとスタイリングしなければならないかな…。」

「結べる長さといっても、上手にアレンジする自信がない」

など、ちょっとした心配事が出てきてしまう方も多い様です。

今回は、そんな「似合うか不安」、「スタイリングやアレンジが大変そう」とお悩みの方に、原因とその解決方法をお伝えしていきますね。

【お勧めのカット方法】

0606 ACQUA-01-0101

《前下がりボブで跳ねにくく》

この「結べる長さを残したボブ」を検討される方に多いのが

「中途半端な長さは跳ねるのが心配」というお悩み。

そんな時は前下がりのボブをお勧めします。

前が長く後ろに向かって徐々に髪の長さが短くなるため、襟足が肩に触れづらく、跳ねにくくすることができます。

 _P160222

但し「後ろが短い=結びづらくなってしまう」のも事実。

こちらはアゴ~アゴ下2センチくらいの長さを残すことで解決できます。そのくらいの長さがあれば、簡単に束ねる事ができます。さらに可愛いくアレンジしたいなら「パーマ」がオススメです♪

結んだ毛先もルーズに可愛いく、簡単にまとまりやすくなります。

_P160191

《前髪を作って柔らかい雰囲気に》

ボブというとワンレングス(前髪なし)を想像してしまう方も多いかもしれませんが、敢えて前髪を作るのもお勧めです!

例えば、暗めの髪色や直毛の方は、前髪を作ってそこだけ少しパーマをあててあげると、柔らかい流れが出来て綺麗です。

小顔に見える解決法として、顔に包み込むように短い髪をつくると小顔効果にも結んだ時の送り毛にもなります!

IMG_3579

なりたい雰囲気、髪質、髪色に合わせてご提案いたしますので、お気軽にお尋ねくださいね!

 IMG_3576

【上手なスタイリング方法】

ここからは「結べる長さのボブ」を上手にキープするためのスタイリング方法をご紹介します!

IMG_3440

《跳ねを抑える》

下を向いて髪の根元を乾かすと簡単に内巻きになります。

これは、つむじによって出来る毛流れをなるべく減らすことで、外ハネを軽減できるためです。

毛先を濡らしても跳ね方は変わりませんのでご注意を!

朝時間がない方は、毛先だけパーマをかけるとより簡単に跳ねない内巻きボブを作る事もできますよ。

IMG_3574

《トップのボリュームキープ》

ボブにするとトップの髪の毛がペタっとなりやすいので、乾かし始めに、頭のはち(サイド~後ろ側)の髪を左右、色々な方向からドライヤーの風を当てて、ふんわり乾かします。

さらにトップをふんわりとさせたい方は、カーラーを巻くのがオススメです♪

IMG_3575

《応用編:アイロンで巻きたい》

ボブは横向きに平行にカットされる事が多いので、アイロンを縦に入れないようにします。

始めにワンカール、全体的に毛先だけ巻いてから、表面を斜めに巻くと、簡単に可愛いく巻けます!

今回は結べる長さのボブについて、ありがちなお悩みと上手な解決方法をご紹介しました。

ちょっとした工夫で扱いやすくなり、アレンジもしやすい「結べる長さのボブ」、「小顔に見せたいボブ」お勧めです!

_P160164

ここでは紹介しきれなかった方法もまだまだあるので、是非お気軽にご相談下さい!

スタイリスト武藤でした。

 

LINE ラインでお気軽にご予約ご相談ご相談ください!

『人気スタイル多数掲載!ホットペッパーヘアカタログ スタイリストページをクリック♪』

◎武藤スタイルページはこちら。

ホットペッパーへアカタログ

その他の武藤の記事はこちら。

【2016年最重要カラー】イルミナカラーで作る外人風カラー&3Dカラーとは?

その他の武藤の記事はこちら。

今美容界でも話題の『イルミナカラー!!』

その他の武藤の記事はこちら。

【髪型 解説】真木よう子さん風ショートヘア

その他の武藤の記事はこちら。

最近の一押しショートスタイル!!

その他の武藤の記事はこちら。

夏に向けてボブをご提案!『パーマボブ?』 『ストレートボブ?』

その他の武藤の記事はこちら。

『可愛いボブ、カッコ良いボブの違い』 『簡単内巻きボブの乾かし方』