生田斗真さん♪ナチュラルパーマの作り方【髪型】

ACQUA aoyamaの斉田しおりです。

いつもと違う髪型をしたい時、みなさんはどうしていますか。髪の毛をカットしたり、カラーしたり、パーマをかけたりといろんな方法があるかと思います。今回は、ヘアアイロンを使用した【生田斗真さん♪風ナチュラルパーマスタイル】を紹介します。ヘアアイロンを使用して、いつもと違う髪型で気分も変えてみてはいかがでしょうか。

▼本記事の目次

  1. 耳周りや首周りの髪の毛は外ハネに巻きます
  2. スタイリング方法
  3. 仕上げのスタイリング

 
ご覧ください♪

生田斗真髪型

耳周りや首周りの髪の毛は外ハネに巻きます

髪の毛を濡らしてドライヤーで、手で髪の毛を振りながらしっかり根元からドライ(乾かす)をします。次にヘアアイロンを使用します。

生田斗真画像

ヘアアイロンを使用すれば、時間をかけずに髪に形を作ってくれるので、とても便利です。髪を巻く時には、放射線状に自然に髪が落ちる位置に大体、4回に分けて、1カールずつ巻いていきます。
トップから前髪につれて、ゆるめに巻いていきます。つむじに近いトップの部分は強めに巻いても大丈夫です。そうすることによりシルエットが立体的に見えます。前、後ろ、横に放射線状に自然に髪が落ちる位置に、4カール程巻いていきましょう。

生田斗真髪型

生田斗真髪型

ヘアアイロンで髪を巻く時のポイントがあります。
耳周りや首周りの髪の毛は、外ハネで巻くことです。外ハネに巻くことにより、髪の毛に動きが出ます。

生田斗真画像

全体的に巻き終わったら一度、手で髪の毛を振り崩します。パーマの足りない所を見る為です。パーマが足りないと思った箇所については、再度巻いていきます。

生田斗真画像

ヘアアイロンで巻いただけですが、動きのある髪型になりました。

生田斗真髪型

スタイリング方法

今回はワックスとオイルを使用します。

生田斗真髪型

どんな髪質の人でもヘアアイロンを直接髪の毛に当て使用すると髪質はパサパサになってしまいます。なのでオイルを付けて、髪の毛を保湿し保護します。ワックスとオイルを付けて、手で髪の毛を振りながら付けていきます。

生田斗真画像

中間から毛先にワックスが付いたら、髪の毛をくしゃっと掴みます。くしゃっと掴むことによりパーマがより強調されます。

生田斗真画像

仕上げのスタイリング

前髪は分けてセットはせず、毛先を流したい方向に流します。前髪を一度前に全て下ろして、毛先だけ流すイメージでスタイリングしてみましょう!

生田斗真画像

完成した【生田斗真さん♪風ナチュラルパーマスタイル】はこちらです。

生田斗真髪型

ikutatouma13

ikutatouma14

生田斗真さん風のナチュラルパーマの髪型を参考にしてみてください。ヘアアイロン本当に優秀です。また、わからないことは私、斉田までご相談ください!

メンズ必見!オススメスタイリング方法の記事もぜひご覧下さい。

福士蒼汰さん♪ナチュラルスタイルの作り方【髪型セット】