なぜ前髪で印象がかわるのでしょう?

こんにちは。

新年が明けたと思っていたら、もうすぐ2月ですね。 新しい何かをスタートさせた方にとっては、やっと環境にも慣れてちょっとした変化を求めたくなってしまう・・・そんな時期ではないでしょうか?

今回はそんな方のために、お手軽に印象を変えるテクニックをお伝えします。 女性だけでなく男性にもお使いいただけますので、ぜひ試してみてください。

今回お伝えするポイントは「前髪」です。

実は前髪は下ろすか上げるかで、人に与える印象が大きく変わります。

◎なぜ前髪で印象がかわるのでしょう?

そもそも、なぜ前髪でそこまで印象が変わるのでしょうか?その秘密は“眉毛”&“おでこ”にあります。

・眉毛はその人の意志を表す重要なポイントです

眉毛は表情筋の中でも動きの大きい部分で、良くも悪くもその時の意志や感情が表れやすい顔のパーツです。

言うなればその人の意志を表すという、重要な役割をもつポイント。

その眉毛を、女性ならゆるやかなアーチで薄めに書くのか・ほんの少し短め・直線的に濃く描くのか、男性であれば戦国武将のような極太眉なのか・キリっと整えられた眉なのか、など、 どのように演出するかによって、意志の伝わり方や相手への印象を大きく変えることができるのです。

・おでこはその人のエネルギーを感じさせるパーツ

おでこをしっかり出していると、その人のエネルギーが周囲にビンビン伝わります。

逆に前髪で隠すことにより、自分を前面に出さない控えめな印象を作ることができます。

おでこを出すと若々しい印象になり、隠すと大人っぽい印象になるのもこの原理です。 この意志(眉毛)とエネルギー(おでこ)、これをどの様に演出するかで、相手に与えるイメージがデザインできてしまうのです。

IMG_0482_EDIT

◎やる気を見せたい時は、おでこを出しましょう

・ビジネスシーンでは

面接や商談などのビジネスシーンには、おでこを出して臨むことで相手にヤル気を感じさせることができます。

(余談ですが、アイドルなどは前髪をおろしている方を多く見かけます。

そうする事で相手に強い印象を与えず「守ってあげたい」と思わせ、オタク心をチャッカリくすぐれる、という魂胆のようです。

また面白いのは、一般的に若い女性も、男性の前髪をおろした髪型が好きな傾向があることです。 これは“俺様オラオラ系”な男性よりも、優しくて可愛い、そしてちょっぴり甘~い男性を期待している事の表れなのでしょう。

人相学とは意外に奥が深そうです)

IMG_0428

ここに書いたこととは異なりますが、例えば前髪を下ろすデザインでも、控えめではなく強い印象にもできます。

これは人相学を凌駕するような人為的バングデザインにすることで、強い印象を作り出す方法です。

ヘアデザインは今日お伝えした前髪を含め、様々な要素が複合的に干渉しあうので、一概に言い切る事ができないのが難しい所です・・・ たかが前髪、されど前髪。

ほんの少し前髪を変えるだけで印象の変化を楽しめるなら、それもアリだと思いませんか?

新たなビジネスやプライベートシーンに向けて。ファッションだけでなく、ヘアスタイルでも楽しんでみましょう