若くいよう!素敵な美!探し♪

こんにちは、熊谷です。

暑いのも大変ですが、私は寒いと肩が凝ったり、いろいろ痛くなったりしますが、過ごしやすい気温にもなりカラダの調子も上がってきました。

ただ連日の気温差や極度なエアコンで体調を崩されてる方も多く、風邪をひくと長引くみたいなのでみなさんも気をつけてください。

今回は、「若くいよう!!素敵な美!探し、、、」みたいな感じでいきます。 _MG_7854 先日、美容外科クリニックの先生のセミナーで聞いた話をさせていただきます。

人の第一印象の見た目が9割と言われています。

アメリカの大学の調べでは、〈同じ年齢でも見た目が若い方が長生きする〉というデータがあるそうです。

ちなみに加齢現象とは、〈細胞の萎縮〉により、カラダの成分がアンバランスになり、細胞の配列がアンバランスになってくる事です。(エイジング現象もと言います) ただ痩せているだけが、美しいとは言えません。

↓ コチラは、オージーライン(美しいカラダづくりに関して書いてある記事です。

http://angie-life.jp/beautyfashion/body-making/37855.html

ダイエットでもいろいろなアプローチもありますね^ ^
これは、ひとつの例であり、何が一番良いか?というのも、その方それぞれでも変わってくると思います。

ただ、過剰な食事制限などは、カラダだけでなく、肌や髪の美しさに大きな損傷をもたらします。 適度で無理をかけ過ぎず、長く続けられる事を見つけていきましょう。

顔で言いますと、〈老化〉は、下顎の骨が小さく薄くなってきて、鼻がワシ鼻になってくる事が多いそうです。 これは、皮下脂肪が落ちてきて起こる現象のひとつとされています。

実は、顔以外の部分でよく似た現象が現われやすいのが〈手〉です。 髪で言いますと、

・切れ毛が気になる
・縮んだ(萎縮した)ような髪が所々に出てくるようになった IMG_3123 ・分け目が薄くなったり、その部分の髪が細くなってきた IMG_3126 ・トップのボリュームが出なくなった という現象があげられます。 そして、これらの事は栄養不足でも当てはまるようになってきます。 「聖人は己の病気を治さずして未病を治す」 医学会のわかりやすいブログ記事 ↓ http://s.ameblo.jp/touyouigakukennkoukai/entry-11489870336.html

中国最古の医学書にもあります。

何事もポジティブに先手の行動をし、未然に防ぐ為、行動に移してみる事が大切だと思います。 _MG_8015 是非、ご相談ください。 熊谷 安史